謎プロロゴ

僕謎へはコチラ

【10/16(土)21時~】作問オンエアバトル参戦決定!【DragonQuestion】

こんにちは!九州謎プロジェクトのMです。

皆さんはDragonQuestionをご存知でしょうか?

店舗や結婚式などでのクイズイベントの他、YouTube上で毎週土曜日クイズの視聴者参加型生配信をクイズクリエーターの冨田浩二さんが行っていらっしゃいます。チャンネルはこちら!

https://www.youtube.com/channel/UC3_SNDZWRdHOToBuoautLZw

これがですね…

凄いんですよ…

クイズ愛が凄い。凄すぎて、まさにテレビで行われているクイズ番組そのもののクオリティになっていて、凄い。しかもしそれを2014年時点から既に発信し続けているという愛の重さと長さが凄い。

私は福岡でのクイズイベントに参加したことがあるんですが、クオリティとクイズ愛と冨田さんの司会力全てが一体になっていて、滅茶苦茶盛り上がりましたし楽しかったです。

世の中にはこんなにもクイズへの愛情を高クリエィトで表現し続けている方がいるのか…変態だな…と、そのクイズ愛に圧倒されながらも1参加者として楽しませていただいておりました。

そんなDragonQuestionに。

なんと。

九州謎プロジェクト、参戦します!

いやーお声をかけていただいた時にはびっくりしましたね。嬉しかったです。即OKしました。

しかし、その参加する番組はとんでもないクイズ番組だった…。

その名も「作問オンエアバトル」

伝説の番組「爆笑オンエアバトル」を 作問スタイルにした企画 第2弾!!

挑戦者10組のうち動画としてYouTubeに残るのは、わずかに5組!

そうなんです。

なんと

投票で10組中5組に残らなければ、アーカイブにも残らない

という、ゲストを招いてやる内容じゃねぇってこともクイズ番組が面白くなるためなら厭わない。 冨田浩二 …恐ろしい男…!

下のリンクは7月に行われた第一回放送の模様ですが、本当に5組しかアーカイブが残っていません。本気だ…!

そんなこと言っちゃいましたが、冨田さんが高みから参加者を競わせて楽しませているわけじゃなくて、本当に、面白いクイズ番組を作りたい!という真摯な気持ちが伝わってくるんですよね。10組中5組はその手間が無駄になるかもしれないのに、冨田さん自身も凄く手間と時間をかけて作られているわけでして。

そんな DragonQuestion のクイズ愛に答えるために出題者として出来ることは、ただ一つ。

良いクイズを作ることです。

というわけで九州謎プロジェクトは「3分間マーダーミステリー」を出題します!

3分間という限られた時間の中で、3分で解けるマーダーミステリーを、 DragonQuestion だからこそ出来るギミックを取り入れて作成しました。

つまりそれってどういうことなの…???というのは、是非実際の配信でご覧いただきたいと思います!

果たしてマーダーミステリーはクイズ番組で戦えるのか。そもそもミステリーというジャンルはクイズ勢や謎解き勢の中ですら好き嫌いが分かれるということもあり良いものは作ったと思うしテストプレイも好評でしたが本選に残ってアーカイブが残るかと言われると土俵も違うしあのそのちょっとまぁ残れないかもなぁという感じは若干多々不安なところがありすぎるで

是非皆さん、9月16日(土)21時からの「作問オンエアバトル」生配信をご覧ください!

ここでしか、もう九州謎プロジェクトの「3分間マーダーミステリー」を見ることは出来ない…かもしれない。(というかうちにかかわらず二分の一はこの生配信で「しか」見られないので、生配信を見る価値はあると思うんですよね…1人3分の持ち時間なので、1時間もあれば終わると思うので。是非是非!)

あ、あと最後に一点。

この生配信で九州謎プロジェクトから。

凄い、告知があります。

お楽しみに!☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

「ドキドキ♡マーダー…
2021.10.18スペシャル
【10/16(土)21時~】…
2021.10.12ブログ
ミステリー未満(マダ…
2021.03.20公演情報
【エラッタ情報有り…
2020.04.02スペシャル
『大学図書館で謎解…
2019.11.08公演情報