謎プロロゴ

僕謎へはコチラ

新春最強謎制作王決定戦!

あけましておめでとうございます!

今年も九州謎プロジェクトを宜しくお願い致します(*゚ー゚)ゞ☆

さて、本年第一回目のブログ記事はそれに相応しい、おめでたい内容で参りましょう。

今年当九州謎プロジェクトen!gmaの1月11日にスクラップヒミツキチラボにて行われた新春最強謎制作王決定戦に、謎:リンさん、イラスト:Mのコラボで九州謎プロジェクト名義の謎を作成&提出させて頂きました!

リンさんがその様子をレポートにして下さいましたので是非是非御覧下さい♪(‐^▽^‐)

以下がそのレポートです!

新春 最強謎制作王決定戦

 

1/11、ヒミツキチラボで行われた最強謎制作王決定戦について触れたいと思います。

 

今回はヒミツキチラボの開店祝い謎がテーマ、しかも参加者限定の制作謎ということで、

「もしかしたら、出品数少ないのでは?」と思い、九州謎プロとしても、「ここは盛り上げる為に!」と

出品しました。

…結構皆様作ってきてました(汗)

会場50人前後しか入らないはずなのに、謎の数は何と19!

ま、まぁ、ご愛敬のような謎だし、良いよね…(この場で少し後悔をしていたのは内緒。)

 

事前のアナウンスでは、審査員はSCRAP代表の加藤さんと、NON STYLEの井上さん。

…あれ?井上さんいない?(←新幹線の中で謎を解きながら向かっている)

…あれ?加藤さん18時までしかいない?(←18時から別予定。イベントは17時~21時)

でも、シークレットゲストで、リアル脱出ゲームTVのナレーションをやられている、

声優の桐谷蝶々さんが!

出てきた瞬間の、会場の盛り上がりが凄かった!

 

さて、当日の流れは、6人くらいで1テーブルにつき、

STEP1:とりあえず解く!(制限時間90分)

STEP2:製作者による解説

STEP3:審査

となります。

…1謎5分目安で作れって指示だったよね?難しすぎないって言われてたよね?

19問×5分=95分じゃ?間に合わないじゃない!

 

ということで、みんな必死に解く。井上さんも新幹線での移動中に解く。加藤さんも18時まで解く。

桐谷さんも解く。18時以降はSCRAPのパズル作家堺谷さんが加わり解く。

会場のみんなも解く。パズルガールズがヒント出しに席を巡る。

…ここは塾か何かですか!?

でも、19問はそれぞれ個性があって、「これは無理だろ!」とか、「これは素晴らしい!」など、

色々品評しながら、楽しんで解きました。

 

なお、紙問題が16問(+キット謎3問で19問)あり、それぞれ

・たいへんよくできました。

・これはヒントが必要な気がする…!

・これは、意見あり…!

の3つにSCRAP事前審査で分類されていました。

「九州謎プロ、何処かなぁ」とドキドキしながら見てみると…

…たいへんよくできました、のゾーンでした!

 

そんな謎プロの問題はこちら!

140118-1

※解答はブログの最後にて。

 

 

 

問題を解いている最中、桐谷さんの「残り、10分…」などの生ナレーションを堪能しながら、

時間はあっという間に過ぎ、90分終了。

ここからは休憩を挟んで解説に…というところで、NON STYLEの井上さん登場!

タクシー運転手が間違えなければ、もっと早く来れたのに!

 

というわけで、休憩後、製作者による解説が始まりました。

やはり綺麗な問題は、解説もスムーズに流れ、評価も素晴らしい。

特に、「たいへんよくできました」ゾーンにあった1番の問題があまりに素晴らしく、

加藤さんをもってして「もう、これで決まりでしょ!」と言わしめた(コメントを残した)謎でした。

1番から順に解説をしていくので、九州謎プロも3番目でドキドキしながら解説しましたが、

解説終わっても否定的なコメントもなく、ホッと壇上を後にしました。

(解説中、桐谷さんの「えーっ!」が聞けたのでとても満足していたのでした。)

 

他の方の解説でも、SCRAP堺谷さんはパズル作家としての目線で、NON STYLEの井上さんは

リアル脱出ゲームファンとしての素晴らしい分析で、桐谷さんはとても純粋な感想でそれぞれコメントし、

3人のコメントだけでも十分に楽しめる解説の時間でした。

 

結果、最強謎は1番の謎を作られた、それはそれはとても素晴らしい謎でしたが、

九州謎プロも審査員賞(桐谷蝶々賞)を受賞出来ました!

「女子受けする謎」という評価でしたので、これからはその線でも頑張れたらと!

完全に、今回の受賞はイラストの勝利だと思いますが…。

 

と、とっても楽しいイベントだったので、第二弾も楽しみにしたいと思いますー!

次は九州謎プロ…出品するのかな?!

 

(謎の解説)

問題は「小人達が木のプレートに刻みたい文字は!?」ということで、まずはA・Bの謎と、絵に描かれているフルーツを拾うことが大事でした。

Aは「虫」「工」となるので、足して「虹」。

Bは左から「ジ」(しじみ、維持費)、「ュ」(主語・銃)、「ン」(紳士・寒波)となります。

会話にあるフルーツを拾って合わせて読むと、「虹の順に読め」となります。

 

さて、この小人の世界では、虹は左上のような順に並んでいます。

この虹の色は、会話の付近にいる7人の小人の色と一致しています。

では、何を読むべきだったのでしょうか?

会話文の中には「あたまをつかって」「あしをつかって」とあるので、その2箇所両方が必要になります。

頭を順に読むと、「しゅくかいてん」

足を順に読むと「ひみつきちらぼ」

になります。

つまり、小人達が送りたかったメッセージは、このようなものでした!

140118-2

【ココカラM】
…というわけで!

な、な、なーんと!

Mも大好きな桐谷蝶々さんから賞を頂けちゃいました!!!

 

(///∇//)
新年早々なんて素敵なことなんだろう…!と、知らせが入ったときには小躍りしてしまいました(笑)

こんな素敵なイベントに関わらせて頂けて…!皆さん、リンさん、本当にありがとうございました!良い一年になりそうです(笑)

ちなみに九州謎プロジェクトen!gmaの新作公演!2月9日(日)に熊本で行われます「山田太郎(仮)は世界を救わない」もチケット公表発売中ですので是非是非皆様お越し下さい♪

2014年も

好う☆ご期待!で宜しくお願い致します(●´ω`●)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

【エラッタ情報有り…
2020.04.02スペシャル
『大学図書館で謎解…
2019.11.08公演情報
~持ち帰り謎と今後…
2019.10.18ブログ
【九州謎丼・本祭】N…
2019.08.10公演情報
【九州謎丼・前日祭…
2019.08.10公演情報